小顔整形まるわかりナビ » 【特集】小顔整形・小顔矯正、小顔になるのに一番いいのは?

【特集】小顔整形・小顔矯正、小顔になるのに一番いいのは?

最近では、様々な小顔整形術があります。こちらでは、美容クリニック・エステ・整体・セルフケアで、小顔になるのにもっとも良い方法について特集しています。

小顔になるにはなにがいいの?

最近では、小顔整形術ってたくさんありますよね。小顔整形術は、大きく分けると、メスを入れて切る小顔整形術と、メスを入れないより安全な小顔整形術に分けられます。「小顔整形」という謳い文句を謳っているところも、最近では美容クリニック・エステ・整体など、たくさんありますよね。また、自宅でできる小顔になるためのセフルケアグッズが販売されていたり、自宅でできる小顔マッサージなどの特集本なども出ています。

こちらでは、そんな美容クリニック・エステ・整体・セフルケアなどの小顔整形術の中でも、もっとも効果が高い方法について、様々な視点から調査してまとめてみました。クリニック・エステ・整体・セフルケア、それぞれのメリットデメリットについて以下にご紹介していきますね。

それぞれのメリット&デメリットって?

美容クリニック・エステ・整体・セフルケア、それぞれの小顔術のメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょう?以下にまとめました。

美容外科・クリニックの小顔術

メリット
  • 一度で確実に高い小顔効果が得られる。
  • 骨格・筋肉・脂肪・たるみなど、あらゆる原因に対応した施術がある。
  • 専門医に自分の顔が大きい真の原因を判断してもらえる。
  • ボトックス、ヒアルロン酸、レディエッセの注入、BNLS(脂肪溶解注射)、サーマクールなど数多くのメニューから自分に合った施術が受けられる。
  • 痛みやダウンタイムがほぼないプチ整形術も充実している。
デメリット
  • クリニックや施術によっては費用が高額。
  • 骨を削る大掛かりな手術の場合は、ダウンタイムや後遺症が残る恐れもある。

エステの小顔術

メリット
  • 施術の痛みは比較的少なく、ダウンタイムがない。
  • 注射が苦手、切る手術は避けたいという人に向いている。
デメリット
  • かなりの回数を通わなければ効果が得られない。
  • サロンによっては費用が高額。また長期的に通うことを考慮するとトータルで費用がかかる。

整体の小顔術

メリット
  • むくみが原因で顔が大きくなってしまう人には高い効果が得られる。
  • 施術の痛みは比較的少なく、ダウンタイムもない。
  • 施術中のマッサージが心地よい。  
デメリット
  • 筋肉、脂肪、たるみが原因のタイプにはほぼ効果がない。
  • 長期的に通うことを考慮するとトータルで費用がかかる。

セルフケアの小顔術

メリット
  • 手軽にコストをかけずに小顔を目指せる。
  • 忙しい人でも、自宅で好きな時間にケアができる。
デメリット
  • クリニックなどに比べて効果が薄い。
  • 効果が出るまでに時間がかかる。
  • 肌や筋肉などの知識がないまま、間違ったケアを続けると、しわや色素沈着の原因になる。

自分に合った小顔術がわかるクリニックがおすすめ 

顔が大きく見えてしまう原因は、筋肉によるもの、脂肪、たるみ、むくみ、骨格など様々あり、人それぞれ原因が違います。

小顔に憧れるものの、「自分の顔が大きい原因ってどれ?」と自分で判別するのって、とても難しいですよね。脂肪太りだと思っていたら、意外と筋肉がついていたなんてこともあるようです。

そんなあなたの顔が大きく見えてしまう真の原因を判明させるためには、美容クリニックで専門のドクターに診察・判断してもらうことがおすすめです。

顔の大きさでお悩みの方は、独自な判断をせず、必ず美容クリニックでカウンセリングを受けて、自分の顔に合った小顔術を知ってくださいね!

本気で小顔になりたい!と思っている方におすすめ!
小顔整形クリニックランキングはこちら>>

PAGE TOP