小顔整形まるわかりナビ » 【特集】小顔整形・小顔矯正、小顔になるのに一番いいのは?

【特集】小顔整形・小顔矯正、小顔になるのに一番いいのは?

最近では、様々な小顔整形術があります。こちらでは、美容クリニック・エステ・整体・セルフケアで、小顔になるのにもっとも良い方法について特集しています。

【東京の小顔矯正VS東京の小顔整形】

整形か矯正かの小顔対決、クリニックとサロンではどちらがお得だと思いますか?クリニックは医師がおり、診察とカウンセリングを受けて治療してもらいます。サロンでは、マッサージ。整体、つぼ押しなどを受けることにより、ゆがみを整えたり、リンパの流れを良くしたりすることで小顔になれるといわれています。

早速、施術法や料金、効果について、比べていきましょう。

クリニックとサロンの比較

クリニックとサロンはどちらがよいのでしょうか。言ってしまえば、見方によって違うということになるのですが、人によって費用をもっとも気にする人もいれば、効果をもっとも気にする人もいます。

それぞれ、施術、費用、効果で見比べてみてください。

施術の比較

クリニックで小顔と言えばボトックス注射です。ボトックス注射とは、ボツリヌス菌からつくられたもので、注射すると筋肉が細くなると言われており、シワや小顔に効果がある施術法の1つです。ボツリヌス菌をエラに注入することにより、小顔効果が得られます。施術時間やダウンタイムが少ないことや、メスを使う大がかりな手術では無く気軽にできるという面からも人気があります。また、治療ということなので、効果を得られる可能性も大きいです。

サロンでは、ツボ押し、マッサージ、整体などいろいろありますが、そのどれもが、血行やリンパの流れが良くなったり、むくみやたるみが無くなったりするようです。サロンの施術は主に、骨を整える、リンパ、血液の流れを良くする、そして、骨格や筋肉のゆがみを改善していくことです。一度の料金が安く手軽なところや、モデルや女優も通っているという事からも人気があります。

料金の比較

クリニックでのエラボトックス注射は、たいていどのクリニックでも50,000円前後で受けることができます。中でも、表参道クリニックのように39,800円と比較的安い価格のところもあります。

サロンでは炭酸ミストやツボ押し、マッサージをします。25分小顔コースは、だいたい12,000円~。立体集中ケアで、顔全体を集中してもらうコースでは40,000円。また、会員になると会員価格となり更にお安く受けられるお得なところなどもあります。

単価としてはクリニックよりもサロンのほうがお安く手軽に受けられるように思えます。しかし、得られる効果や持続時間のことを考えればどうでしょうか?個人差はもちろんあるかもしれませんが、クリニックでは一度の施術で長期的な効果が得られ、サロンでは継続的に通う必要が出てきます。

次に書かれているクリニックとサロンの効果の違いも参考にしてみてください。

効果の比較

ボトックス注射は、数多くの論文が有り研究発表もされていて、有効性があるのは明白、とされています。論文も多く書かれております。

これらではすべて、ボツリヌス菌についての内容を含んでいます。ボツリヌス菌を使用した治療は様々なところで注目されています。

一方、サロンは明白な効果というものは、今のところ数少ないと思われます。実際に、口コミや有名なモデルなどの、効果を実感できたという声はたくさんありますが、根拠はないものが多いです。あるとすれば、サロン「小顔工房」の技術が、日本初で医学誌に掲載されました。このように、検証されて効果があると認められたものはとても少ないのが現状です。

東京の小顔整形のできるクリニックはどこにある?

表参道スキンクリニック

住所 東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4階
診療時間
  • 月火木金土 11:00~20:00
  • 日祝 10:30~18:00
所属医師
  • 中西 雄二 先生
  • 松木 貴裕 先生
  • 嶽崎 元彦 先生
  • 友利 新 先生
  • 佐藤 美博 先生
  • 兵藤 秀忠 先生
  • 宇田 宏一 先生

大塚美容外科

住所 東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
診療時間
  • 9:00~19:00
所属医師
  • 半田 俊哉 先生(医学博士)
  • 石井 秀典 先生(医学博士)
  • 井田 雄一郎 先生
  • 吉積 佳世 先生
  • 緒方 慶隆 先生
  • 尾崎 峰 先生(医学博士)

東京イセアクリニック 銀座院

住所 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
診療時間 11:00~20:00
所属医師
  • 吉種 克之 先生
  • 山田 奈々 先生
  • 稲見 文彦 先生
  • 内田 佳孝 先生
  • 鈴木 正寛 先生
  • 久保 明 先生
  • 木村 好珠 先生

東京の小顔矯正のできるサロンはどこにある?

小顔工房

住所 東京都中野区東中野4-3-1 もみぢやビル2F
営業時間 月火金土日 13:00~20:00
院長 大柿 守

アンスリウム

住所 東京都港区東麻布3丁目3-8福神館102号室
営業時間
  • 月火水木金 11:00~22:00
  • 土日祝 10:00~20:00

カイロプラクティック整体院 CRAFT

住所 東京都目黒区上目黒1-18-11 フラット中目黒308号室
営業時間
  • 月火水木金 11:00~21:00
  • 土日 11:00~18:00
院長 阿部 寛明

小顔になるにはなにがいいの?

最近では、小顔整形術ってたくさんありますよね。小顔整形術は、大きく分けると、メスを入れて切る小顔整形術と、メスを入れないより安全な小顔整形術に分けられます。「小顔整形」という謳い文句を謳っているところも、最近では美容クリニック・エステ・整体など、たくさんありますよね。また、自宅でできる小顔になるためのセフルケアグッズが販売されていたり、自宅でできる小顔マッサージなどの特集本なども出ています。

こちらでは、そんな美容クリニック・エステ・整体・セフルケアなどの小顔整形術の中でも、もっとも効果が高い方法について、様々な視点から調査してまとめてみました。クリニック・エステ・整体・セフルケア、それぞれのメリットデメリットについて以下にご紹介していきますね。

それぞれのメリット&デメリットって?

美容クリニック・エステ・整体・セフルケア、それぞれの小顔術のメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょう?以下にまとめました。

美容外科・クリニックの小顔術

メリット
  • 一度で確実に高い小顔効果が得られる。
  • 骨格・筋肉・脂肪・たるみなど、あらゆる原因に対応した施術がある。
  • 専門医に自分の顔が大きい真の原因を判断してもらえる。
  • ボトックス、ヒアルロン酸、レディエッセの注入、BNLS(脂肪溶解注射)、サーマクールなど数多くのメニューから自分に合った施術が受けられる。
  • 痛みやダウンタイムがほぼないプチ整形術も充実している。
デメリット
  • クリニックや施術によっては費用が高額。
  • 骨を削る大掛かりな手術の場合は、ダウンタイムや後遺症が残る恐れもある。

クリニックの参考費用(表参道スキンクリニック)

ボトックス
  • 小顔 エラ 130,000円
ヒアルロン酸(それぞれ1cc)
  • 眼瞼周囲 120,000円
  • 法令線・口唇 80,000円
  • 顎・隆鼻 80,000円
  • SUB-Q 10,000円
BNLS(脂肪溶解注射)
  • BNLS® 1本15,000円

エステの小顔術

メリット
  • 施術の痛みは比較的少なく、ダウンタイムがない。
  • 注射が苦手、切る手術は避けたいという人に向いている。
デメリット
  • かなりの回数を通わなければ効果が得られない。
  • サロンによっては費用が高額。また長期的に通うことを考慮するとトータルで費用がかかる。

エステサロンの参考費用(小顔工房)

専門コース 50,000円

アゴ、エラ専門コースと頬・顔幅専門コースを選び、気になる部分を集中的に整えてもらえるコース。(約40~60分)

総合小顔矯正コース 130,000円

顔全体のバランスを考えて総合的に整えてもらえるコース。(約60~90分)

オプションコース 30,000円~

気になる部分やなりたい顔に合わせて整えてもらえるコース。

※顔立ちにメリハリを出すコース(約20~30分)や顔が長いとお悩みの方に面長コース(約30分)もあります。

整体の小顔術

メリット
  • むくみが原因で顔が大きくなってしまう人には高い効果が得られる。
  • 施術の痛みは比較的少なく、ダウンタイムもない。
  • 施術中のマッサージが心地よい。  
デメリット
  • 筋肉、脂肪、たるみが原因のタイプにはほぼ効果がない。
  • 長期的に通うことを考慮するとトータルで費用がかかる。

整体の参考費用(レディース小顔整体ラナン)

  • 初診料 2,000円
  • 小顔プラス美容整体コース 9,000円 ※初回施術約90分(2回目から30分)
  • 小顔整体(小顔矯正)コース 7,000円 ※初回施術約45分 (2回目から15分)

このコースでは縮みや歪み、ねじれなどを矯正して正しい状態になるように整えていく。ほぼ痛みはなく、顔や骨を押すこともない。体に負担をかけないよう施術する。また、カウンセリングと説明もしてくれるので安心。

セルフケアの小顔術

メリット
  • 手軽にコストをかけずに小顔を目指せる。
  • 忙しい人でも、自宅で好きな時間にケアができる。
デメリット
  • クリニックなどに比べて効果が薄い。
  • 効果が出るまでに時間がかかる。
  • 肌や筋肉などの知識がないまま、間違ったケアを続けると、しわや色素沈着の原因になる。

小顔になれるセルフケアいろいろ

手を使ってリンパの流れを良くする

手を使って顔のコリをほぐすことで、リンパの流れを良くしたり、顔のむくみをとったりできる。頭皮マッサージや顎のライン、また、耳をつまんで回すとリンパの流れがよくなる。入浴後にするのがおすすめ。

口を動かす運動で小顔に

口を大きく動かし、ア行の、あ、い、う、え、おの形をして、顔の筋肉に変化をもたせる。また、天井を見ながら、舌を出して10秒ほどこの状態をキープする。舌や口の筋肉をつけることで小顔を目指せる。

自分に合った小顔術がわかるクリニックがおすすめ 

顔が大きく見えてしまう原因は、筋肉によるもの、脂肪、たるみ、むくみ、骨格など様々あり、人それぞれ原因が違います。

小顔に憧れるものの、「自分の顔が大きい原因ってどれ?」と自分で判別するのって、とても難しいですよね。脂肪太りだと思っていたら、意外と筋肉がついていたなんてこともあるようです。

そんなあなたの顔が大きく見えてしまう真の原因を判明させるためには、美容クリニックで専門のドクターに診察・判断してもらうことがおすすめです。

顔の大きさでお悩みの方は、独自な判断をせず、必ず美容クリニックでカウンセリングを受けて、自分の顔に合った小顔術を知ってくださいね!

本気で小顔になりたい!と思っている方におすすめ!
小顔整形クリニックランキングはこちら>>

PAGE TOP